好きなものだけ書く。ポジティブに。

好きなことを楽しく。プログラミング、写真、音楽、ガジェットとか。

【2021年読んでよかったマンガ】異世界転生系マンガのおすすめ!

今週のお題「買ってよかった2021」

今年は異世界ものばかり読んで異世界への夢をはせてばかりいました。のぶじゃす です。

前回の買ってよかったものランキングに続いてまとめシリーズです。

blog.y-i.jp

今年はマンガをたくさん読みました。毎日のルーティンです。朝起きたらすぐに、野菜ジュースを飲みながらLINEマンガ少年ジャンプ+を毎日読んでいます。

異世界転生モノ面白いゾ

今年は特に異世界モノを読んだ量が異常でした。少し読んでイマイチだなと思ったらやめて次を読み、また新たにポップアップが表示されては読み。面白いものは継続して読んでみるけど展開がイマイチだと思ったら読むのをやめてみたりしていました。

個人的には気に入ったマンガはKindleで購入して読むようにしています。電子書籍は出来る限りKindleにまとめたい& Kindle Paperwhite で読みたいのでLINEマンガは毎日無料とか試し読みとかをするのをメインにしています(とはいえ色々買ってしまってはいますw)

その中でも楽しく読めた異世界転生モノのオススメを紹介しようと思います。2021年に読んだものなので2021年に始まったりしたものではないので古い作品もあるかも?あまり気にしないで読んでるので、もし読んだことのない作品で、興味あるものがあったら是非読んでみてください。

ネタバレに気をつけて書きます

できるだけネタバレの無いように書きます。無いように無いように・・・

とはいえ私が面白いと思ったポイントを書く上でどうしても外せない設定とかは書いちゃってます。どうしても知りたくない人は見ないほうがいいですw

独断と偏見で評価をつけていきますw

マンガをレビューする上で、個人的な独断と偏見で評価ポイントをつけて並べてみたらわかりやすいかなと思いました。やってみます。

評価項目は以下です。私が異世界転生モノのマンガを読む時に「面白い」と思うマンガはこういうポイントを見て判断しているのではないか。という項目でつけてみます。

絵が好き

絵が好きな度合いです。

も読みやすい絵、読みたくなる絵、細部まで見直したくなる絵などを基準に独断と偏見で評価してみます。

転生活用度

異世界転生モノなので、転生している事のメリットの使い方や活用している具合は大切。

「なるほど!」と思える転生スキルの使いこなしや納得感、転生している前提がどれぐらい生かされているのかを独断と偏見で評価してみます。

意表をつくストーリー

異世界転生モノに限らずですが、予定調和を壊してくれるマンガが個人的にすごく好きです。

先が予想できなかったり、予想を裏切ってくれるストーリーが設計されているかどうかを独断と偏見で評価してみます。

独自性

異世界転生モノは類似しているストーリーが多いです。独自なストーリーや設定があるとワクワクして読めます。

ワクワク具合を独断と偏見で評価してみます。

今回評価したマンガ一覧

結論から書いてみます。今回ピックアップしたのは11作品。そもそもここにピックアップしていない作品もいくつかありました。今回ピックアップしたのは基本的におすすめな作品だけに厳選しています。

点数を付けてみたら案外バラけて面白かったです。

作品名 絵好 転活 スト 独自
転生したらスライムだった件 3 2 5 4
蜘蛛ですが、なにか? 2 2 4 5
望まぬ不死の冒険者 5 3 3 5
とんでもスキルで異世界放浪メシ 4 5 2 3
鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ 3 4 3 2
リアリスト魔王による聖域なき異世界改革 5 2 4 3
魔法使いの印刷所 4 4 2 5
最果てのパラディン 5 1 4 4
ポーション頼みで生き延びます! 4 2 5 4
望郷太郎 2 5 5 5
老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます 4 5 4 4

転生したらスライムだった件

評価項目 レート
絵が好き ★★★☆☆
転生活用度 ★★☆☆☆
意表をつくストーリー ★★★★★
独自性 ★★★★☆

超有名作品なのですでに読んでいる方も多いのではないでしょうか?アニメ化もされていますね。

主人公が異世界転生したら最弱のモンスター「スライム」になってしまっていました。バトルあり謀略あり、友情あり。独自性も抜群ですね。流行った後に類似作品が出ているようですが他の類似作品と比べても世界観やストーリーなどは圧倒的に転スラの方が上だと思います。

絵もかわいらしくて基本読みやすいです。バトルが派手なので少し理解しづらい場面がありますが後で説明されたりする場合が多いのでまあ問題はないです。

蜘蛛ですが、なにか?

評価項目 レート
絵が好き ★★☆☆☆
転生活用度 ★★☆☆☆
意表をつくストーリー ★★★★☆
独自性 ★★★★★

こちらも転スラと同等の有名作品ですね。アニメ化もされてます。

「蜘蛛ですが、なにか?」は独自性とストーリーが抜群です。そもそも転生したら蜘蛛の子になっている所からスタートします。周りには自分と同じ姿の蜘蛛の子がたくさんで生き残りをかけたハードモード蜘蛛ライフが始まります。

というかずっとハードモードです。ハードモードをスキルや知識を駆使してなんとか前に進んでいく主人公(転生前は女子高生)。スキルの細かい説明やスキル同士の組み合わせなどがチート感はありつつも設定がしっかりしています。読んでいても少し納得感があるのがいいですね。(チートなので強い納得感はありませんw)

望まぬ不死の冒険者

評価項目 レート
絵が好き ★★★★★
転生活用度 ★★★☆☆
意表をつくストーリー ★★★☆☆
独自性 ★★★★★

異世界転生モノではなく、同世界転生モノですね。しかし面白すぎるのでピックアップしちゃいました。

具体的にはそもそもファンタジー世界で冒険者の主人公が人間から人外に転生しちゃいます。転生しちゃっても、世界は変わらないので、元々仲のよいギルドのスタッフとか、冒険者仲間と出会ったりするのですが人外になってしまっているので正体を隠しながら疑われたり信じられたりして人外のままレベルアップしていったりします。

主人公がとても人格者です。人外なのに人格者なギャップとか

とんでもスキルで異世界放浪メシ

評価項目 レート
絵が好き ★★★★☆
転生活用度 ★★★★★
意表をつくストーリー ★★☆☆☆
独自性 ★★★☆☆

料理が美味しそう。主人公は料理のスキルと転生前の世界のネットショッピングを利用してファンタジー世界を生き抜いていきます。結構サバイバルですが現世のキャンプよりよほど便利になっちゃってます。

料理を使って人や魔物の胃袋を掴んでいく流れが楽しい。キャラクターも魅力的に描かれています。絵も綺麗なので読みやすいです。

バトル展開もそこまで多くないので(他の転生モノと比べると)、気楽に読める作品です。

鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ

評価項目 レート
絵が好き ★★★☆☆
転生活用度 ★★★★☆
意表をつくストーリー ★★★☆☆
独自性 ★★☆☆☆

主人公がおじさんです。ものづくりが大好きなおじさんです。もうそれだけで共感です。転生前の知識や経験を活かして鍛冶屋として生きていきます。スローライフなので話のテンポもそこまで早くないです。

鍛冶屋をやっているだけなのになぜか可愛い女の子が集まってくる展開。リアルではこうはいきません。転生したくなりますね。

リアリスト魔王による聖域なき異世界改革

評価項目 レート
絵が好き ★★★★★
転生活用度 ★★☆☆☆
意表をつくストーリー ★★★★☆
独自性 ★★★☆☆

とても絵が好きです。綺麗です。女の子もかわいいです。綺麗です。主人公もイケメンです。綺麗です。

転生したら魔王ってシリーズはいくつかありますが、絵の綺麗さと魔王のキャラクターに独自性があります。主人公は魔王なのですが、ライバルや敵がすごい多い状態で転生します。これもハードモード。

主人公がとても冷徹でリアリストです。逆境の中でも謀略を何重にも張り巡らせて詰将棋のように敵を追い詰めていきます。冷静で頭のいい主人公が好きな人は是非。

魔法使いの印刷所

評価項目 レート
絵が好き ★★★★☆
転生活用度 ★★★★☆
意表をつくストーリー ★★☆☆☆
独自性 ★★★★★

なぜ完結してしまったのか・・・もっと色々やってほしかった。

転生した世界で主人公はコミケを開催します。もうこれだけで面白いです。魔法使いばかりの世界でたいした魔法も使えない主人公が本を作り広めていく。コミケカルチャーを啓蒙しムーブメントを起こしていく。

1つ1つの工程が練り込まれた設定と交わって面白いです。バトルはほとんどないのでまったり読めます。あと絵が綺麗です。

最果てのパラディン

評価項目 レート
絵が好き ★★★★★
転生活用度 ★☆☆☆☆
意表をつくストーリー ★★★★☆
独自性 ★★★★☆

いちおう転生系ですが転生の文脈はあまりないです。

謙虚な主人公がめっちゃ強い系です。これも色々なパターンがあるのですが、私はこれが結構好きです。主人公の心の葛藤が描かれる場面が多いです。読んでいて共感出来るので感情移入出来ます。めっちゃ強いって部分以外w。

悲しい場面や切ない場面があるのですが結構泣けます(個人差があります)。

絵もすごい綺麗なので没入度合いも高いです。

ポーション頼みで生き延びます!

評価項目 レート
絵が好き ★★★★☆
転生活用度 ★★☆☆☆
意表をつくストーリー ★★★★★
独自性 ★★★★☆

チート具合が高いです。主人公はポーションを生み出せるという特殊スキルを持って転生します。詳細はネタバレなので割愛しますが、このスキルの使いこなし具合が異常ですw

「ほんとにそれでいいの?」ってぐらい設定ぶっ壊して進む感じが楽しいので、設定をしっかり守れよ!って思わない心の広い人推奨です。

望郷太郎

評価項目 レート
絵が好き ★★☆☆☆
転生活用度 ★★★★★
意表をつくストーリー ★★★★★
独自性 ★★★★★

異世界転生とは少し違うかもしれません。同じ世界ではあるのですが浦島太郎状態で目が冷めます。異世界といえば異世界なので許してください。(転生もしてない・・・w)主人公は元々エリートビジネスマンでディストピアになった世界で目を覚まします。エリートビジネスマンの膨大な知識で生き抜いていきます。

力がすべての退廃した世界で知識が役に立っていく様や、知識だけでは太刀打ち出来ず勇気や気合でどうにかする場面も目が離せません。夜寝る前に読み始めたら読み終わるまで寝られません。感動する場面も多く泣ける展開も多いです。少しグロテスクな場面があったりするので苦手な人はご注意ください。

これ今年最高に面白い作品かも。好き。

老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます

評価項目 レート
絵が好き ★★★★☆
転生活用度 ★★★★★
意表をつくストーリー ★★★★☆
独自性 ★★★★☆

転生した女の子が転生前の世界と行き来して金持ちになる話です。これ系の作品はたくさんあるのですが私は今の所この作品が1番好きです。キャラが魅力的。説明がくどすぎない。チート具合が大規模でひどいw(褒め言葉です)。

見ていてスカッとする展開が多いので読んでいて楽しいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?興味があるマンガが1つでも増えたら嬉しいです。

最後にもう1度まとめを載せておきます。

作品名 絵好 転活 スト 独自
転生したらスライムだった件 3 2 5 4
蜘蛛ですが、なにか? 2 2 4 5
望まぬ不死の冒険者 5 3 3 5
とんでもスキルで異世界放浪メシ 4 5 2 3
鍛冶屋ではじめる異世界スローライフ 3 4 3 2
リアリスト魔王による聖域なき異世界改革 5 2 4 3
魔法使いの印刷所 4 4 2 5
最果てのパラディン 5 1 4 4
ポーション頼みで生き延びます! 4 2 5 4
望郷太郎 2 5 5 5
老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます 4 5 4 4

来年もたくさんマンガ読むぞーーー! 皆様良いお年を🥳